賃貸のマンションで一人暮らしをしていますが、間取りについて少し失敗した点あります。その体験談をまとめました。

賃貸の間取りで気を付けたい事
賃貸の間取りで気を付けたい事

賃貸の間取りで気を付けたい事

賃貸の間取りで気を付けたい事
賃貸物件を探すときには、どのような部屋に住むのか、部屋の間取りも重要となります。私は現在1Kのマンションに住んでいますが、もう少し今の物件の部屋を選ぶ時に、慎重に考えるべきだったなぁと思う点が1つあります。

1Rや1Kといった物件にも、様々タイプの部屋が存在するかと思います。私が今の部屋を選んで失敗したなぁと思う事は、玄関を開けると部屋の中が全部見えてしまう、玄関を開けたらすぐに部屋という間取りの物件だったからです。

今の部屋に住むと決めた時は、あまりその点を気にしていませんでした。現在のマンションは、部屋とベランダが広かったので、他の物件と比べてもとても気に入り契約しました。ですが、実際に住んでみますと、宅配業者などが訪ねてきた時などに少しドアを開けた状態でも、中が丸見えです。それと同時に、冬などの寒い季節は、ドアを閉めても冷気が部屋の中に入り、部屋がなかなか温まりません。やはり、少し廊下のようなスペースや、玄関と部屋がドアなどで区切られている間取りの物件の方が良かったのではと思いました。今回は初めての賃貸探しでしたが、今度部屋を引っ越す時には、このような点に気を付けて選びたいと思っています。

関連ページ

Copyright (C)2016賃貸の間取りで気を付けたい事.All rights reserved.